スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継ちゃんのトレーニング1回目

いよいよ今日から継之助のトレーニングが始まります。
15時にU先生と待ち合わせ。

ここでもなんだかてんぱってしまって、名乗るのを忘れてまったー。
なぜ?なぜにてんぱる??
後からあやしく「私まだ名乗っていませんでしたよね?」と
ちゃんと名のっておきました。えっへん。

まずは、公園に2人して腰をおろし、問題点などについて
話す。散歩の時やたら犬に吠えかかる以外は、すこぶる
良い子なので、とにかくそこだけなおしたいことを
訴えました。

その後まずは私が継之助のリードを持ち、いつも通り散歩。
時間のせいもあって、なかなか他の犬に出会えないので、
横を通ると必ず恐ろしく吠え掛かる近所のつながれている犬の前を通ってみる。

ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん!となんて素敵なハーモニー、な訳はなく、
ほら、先生この通りなんです!とまずは継の吠え具合をみせる。

U先生「ふむふむ」

次はU先生が継之助のリードをもって散歩。私がその後ろ
5Mぐらい離れて歩いてみる。
ひたすら私の方にこようとする継之助。散歩にならず。
折り返し地点で今度は5M程前を歩いてみる。
私に近づこうと頑張って歩いているようだ。

この時散歩中のわんこに出会ったが、継之助特に吠えず。あり?

さきほどの番犬の前を通ってみる。またも継之助吠えず。ありり?

私は前を歩いていたので見えなかったのだけど、U先生によると
ぐっと力は入ったものの、吠えなかったらしい。うぬぬ。

私から聞いたいろいろな話と、今の散歩の様子から判断して
どうやら継之助は私を守ろうとして吠えるようだ。
もちろん社会化がうまくできてなかったり、その他いろいろな
理由が絡み合っているわけだけど、その理由が占める割合は
おおきいよう。

継之助を心から愛しているのが私しかいないし、私だけが!という
感情が継ちゃんにも伝わっていて(相思相愛か)、さらに守ろうとする意識が
高まっているかもとも。

さらに継が犬を認識して吠え出す時の、その彼からの距離から
して、自分を中心としてのプライベートスペースっていうの?
そういうのが、少し広めのよう・・。だから道の反対と
反対だったら、そこまで吠えない。

直し方として、散歩中継之助が他の犬を認識したら
「オイシイ」をあげる。他の犬(の出現)=よいこと、という
図式を刷り込むことだそうだ。
タイミングをはずすことなく、与えないと意味がないので、私も
これからは散歩の時は今まで以上に注意が必要。

本当は1時間の予定だったけど、イマイチ他の犬との遭遇率が
低いため、トレーニング時間を1時間延長した。

次の1時間は、私が継之助、先生が嘉一郎を連れて散歩。
そして犬がたくさん出没する新池のまわりをぐるぐるまわってみる。

継ちゃんが犬をにんしき~、はい、おいしい!
継ちゃんが犬をにんしき~、はい、おいしい!
を、ひたすら繰り替えす。なかなかうまくいったのだす。

帰りには、天敵ちわわっちにも会ったけど、なんとか
吠えることなくやりすごせた。

2時間のトレーニングを終えて、U先生は
「この子なら大丈夫!絶対なおります!!」と
いってくれた。う、嬉しいぞっ!

自分から顔をそらせてそこに犬がいることに気づかないフリを
したりすることもできるし、何よりダメなのが犬だけだから
とってもラクですよ!なんていわれてしまいましたよ。

そ、そなんですかー。と目から鱗な話を聞きトレーニングを
終了したのでした。

嘉一郎とは別々に散歩させた方がよいとの提案もあった。
今日の散歩中、嘉一郎が引き金になって、継が吠えたこともあったので、
やはり別々の方がいいようだ。
そして、嘉一郎のマーキングの管理の仕方もならいましたぞ。

明るい明日の為に、お互い頑張ろうねい、継之助。

2時間みっちりのトレーニングに疲れてる?けど
元気そうなクロシロクロ。(私はくたくた)
diary051031-2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

うれしはずかし!

昨日とんち様より「もしかすると、『羊の国のラブラドール絵日記』ゆう様ご来店かも」
というお知らせをもらっていた。けど、今回東京へも行かれるようだし、
お時間もないだろうし、そしてまさかあのお方がいらっしゃるなんて、
でもいらしたら素敵とかいろいろ考えながら、いらっしゃらない方に
3000点!をかけながら、午前中家で仕事をしていた。

コーヒーをすすり、シロっちのお菓子「食べっこ動物」をガツガツやりつつ、
さくさく仕事を処理中、携帯がなった!

「きてるわよ~~~~~~!早く!!!」

えええ、そうなんですか~。
そう、とんち様からすでにメールでもお知らせがあったのに、食べっこ動物に
夢中になっていた為、気づかなかった~。

私のバカ!

あわわわわわ、大変大変。すぐに行かなきゃ、あのお方が去ってしまう~~~
という大パニックに襲われながら、嘉一郎を連れて猛ダッシュ。

・・・・・・。

ふと気づくとえらく小汚い格好であった。自宅から一歩もでては
いけない格好で行こうとしていた。しかも化粧ははげおち、
口のまわりには、食べっこ動物のこながいっぱいではないかー。

いかーん、いかんいかん、ということでくるりと回転し家へ戻る。
嘉一郎も何事かと思ったことだろう。

継之助に、やっぱり僕も連れて行ってくれるの?という淡い期待を
抱かせちまってすんまそん、と謝りつつ、再度出発~~~。

嘉一郎がお供の為走って行こうかと思ったが、最初のロスタイムも
あったことだし、急遽自転車でレッツゴー。

が、スピードがでない!継ちーなら恐らく時速30キロ(うそ)で
走り引っ張ってくれるぐらいなのだけど、いかんせん嘉一郎は
ほてほて走り。えーい、へらへらしとらんと早く走らんか~~~!

で。何とか間に合いましたよ。ほっ。

憧れのあのお方に会う!というシチュエーションは、思い出せる限り
過去1度。野猿のてるりんが三宮のレコード店にキャンペーンで
来たとき以来だ!(って、そこのあなた!引かないで~~~~~)

「大ファンです!握手してください!」なんていってしまったー。
やばいヤツだと思われなかっただろうか?
しかも緊張しており、顔はひきつるし、何か妙な事を口走って
いないか、今更ながら冷や汗が・・・・。
しかも名前も名乗っとらん気がしたきたぞ。

お会いできたら聞いてみたかったことのうち、1つか2つしか
思い浮かばなかった。
この本番に激弱体質を何とかならんのかい・・・。

さて。
とんち様と一緒に少しお話をさせてもらい、嘉一郎はたくさん
たくさん撫でて頂き、まさに光栄!嘉一郎はしばらく
洗わないでおく?

旅の途中でいらしたので、あっという間の時間でしたが、
よてもよい思い出となりました。写真も一緒にとっていただきました。

お忙しい中、カヘに寄ってくださって本当にありがたい事でした。

そしてそして、とんち様。
お誘い頂いてありがとうございました!大感謝です!!


ハロウィン仕様の嘉一郎
ハロウィン嘉一郎

テーマ : ワンコのいる生活 - ジャンル : ペット

シロ様お気に入りの一品

新しいテーブル、充実したメニュー、楽しい会話、
もりもり食べるシロさん・・・すべて揃ったはずなのに、何かが足りない、
何かが・・・・・。

困った

シロっちの食事用椅子がなかった・・・。大人用の椅子に座らせて
いる為、本人半立ちで食べているでよ。これじゃあいかん、いかんよ!と
今日は朝から椅子を物色しに行きましたぞ。

以前テーブルを買ったショッピングモールに行き、アクタスにて
求めるものを発見。

これ、買いました。うひひ。

0501030.jpg




STOKKEのTRIPTRAP


嘉一郎の次は、継之助の
チェックが始まるのであった。

が、高速すぎて、継ちゃんぼやけてます。












た、高かった。落ち込み
もう我が家の家計は息も絶え絶え感漂う・・・。
いや、漂うどころか充満しているのだ。

と、とりあえずボーナス一括払いでよろしこ。

続きを読む »

プロフィール

かいつぎ

Author:かいつぎ
犬2+娘1の生活記録。
たまに旦那様とのことも。

嘉一郎(クロ):FCR
2000年7月16日生まれ
2010年2月10日永眠

継之助(シロクロ):ESS
シロ  :娘
おとさん:旦那様

●「くろしろくろしろ」10月30日までの日記

スポンサードリンク

リンク
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

里親募集中

カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。