スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラデビュー

ぱんぱかぱ~ん。
本日オペラデビューでした。むふふのふ。

人生三十ウン年。
何やら格調高いとイメージされるものとは、無縁の日々を過ごしてきましたが
最近知り合った女性がオペラ歌手だったので、誘われるまま観てきました。

例年の私なら、いつもの人見知り癖を大いに発揮して、丁重にお断りするか
当日になって行く気がなくなる・・・・というパターンだったと思うのですが
なんだか近頃意識がツルツルの私は、そして誘われた時期丁度「声」とか「歌」とかに
意識が傾いていた時だったので、ノリノリで行ってみたのでした。

わりとカジュアルめ、という事で敷居が低かったというのもあります。

演目は(演目っていうのん?)『修道女アンジェリカ』。



正直いって。



感動した!


ラストシーンでは、出演されている方の熱演に
泣きそうになりましたが、下腹に力をいれて踏ん張り
なんとかこらえられました。

いや、熱演じゃないな。あの声に、か。
うまく言えないのですけど・・・。


歌えるって、自分の思うように声が出るって、なんて素敵な事なんでしょう!
と、改めて感じました。


音域狭く、太い声。そして若干?音痴の私には焦がれてやまない
才能でした。


歌に関する、私が大好きな一節。

気持ちは歌に
歌は大気に
愛は光に
愛のある歌は大気に溶けて光になる


もう15年以上も昔に読んで、それ以来私の体に刻印されている言葉。

昔、この文章を某作品の中で読んだとき、歌を歌えない私でしたが
心から感動して「ああ、そうだ。きっとそうなんだ」と胸が熱くなったものです。


今回似たような感覚を覚え、何か琴線に触れるものがありましたよ。


朝からバタバタと仕事を片付け、そして子供のお迎えもあるので
ホールの滞在時間はたったの45分でしたが
(もうひと演目あったけどみれなかったのでした)
素敵な経験ができました。


さらに、普段の私なら家族の誰にも言わず、ひっそりと感動していたかもなのですが
なんだか嬉しくてオトサンに報告したら、話をよく聴いてくれて
それもしみじみと嬉しかったのでした。

テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かいつぎ

Author:かいつぎ
犬2+娘1の生活記録。
たまに旦那様とのことも。

嘉一郎(クロ):FCR
2000年7月16日生まれ
2010年2月10日永眠

継之助(シロクロ):ESS
シロ  :娘
おとさん:旦那様

●「くろしろくろしろ」10月30日までの日記

スポンサードリンク

リンク
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

里親募集中

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。