スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞い散る桜の下で

先日綺麗に咲いている桜をみてシロさんが
「この桜の下でお弁当を食べたらきっと楽しいよ」と言ってくれたので、
そうしましょう!という事になり、家族3人でテクテク歩いて言ってみました。


毎年すごく綺麗に桜が咲く場所で、土日はそこでお弁当を食べる人たちが
たくさんいるのだけど、散り始めというタイミングがよかったのか、
まるで用意されていたように、特等席のベンチがあいていました。


090412-1.jpg

暑くもなく、寒くもなく、丁度よい暖かさの中風が吹き
桜の花びらが綺麗に舞っていました。

そんな中でお弁当を食べたのですけど、なんだかとても不思議な
感覚でしたよ。

3人でたわいもない話をしながら、お弁当を食べているだけなんですけど
時間がとてもゆっくり流れているような感じで、心がとても穏やかでした。

心から、

ああ、幸せだな・・・と。

ここのところ仕事関係で、精神的にとてもささくれだっていたのですけど
ゆっくり静かに、でも前より少し強く、癒えていくような・・。

ゆったりとした時間を楽しんでいたその時、なにげに足元をみたら
か、亀が!!


090413-1.jpg


き、吉兆!!??


3cmぐらいの子亀で、ベンチに座って足をぶ~らぶ~らさせていた、まさにその間から
突如亀が現れたのでした。

オトサンも私も二人して「すわ、吉兆!?」と色めきだっちゃいましたよ。
アホ夫婦全開でした。

だって今朝の新聞で「今週のあなた」に、ふたご座はよいことがあるって
かいてあったんですものー。



子亀が進むまま放っておくと、かなりの高さから落ちてしまうことになるし、
自転車にも轢かれる確率高し!なので、オトサンが川の方におりて、
横の草むらにそっと置いてくれました。



(・∀・) 恩返しあるかなー。


いや、ないっしょ。あんぐり


たとえあったとしても、あの小亀が恩返しできるぐらいの大きさになる頃には
オレたちの人生も閉じちゃってるような気が・・・。
(そして、実は私も「恩返し・・」と思っちゃったことは内緒だ。お互い浦島太郎の
影響ありまくりっ)




なんて騒動もありつつ。



「この桜の下でお弁当を食べたらきっと楽しいよ」とシロさんが言ってくれたからこその
あの心休まる時間。

母の状態を知ってか知らずか。
きっと、母親と子供は何かしらつながっているんだろう、と思える一日でした。

テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かいつぎ

Author:かいつぎ
犬2+娘1の生活記録。
たまに旦那様とのことも。

嘉一郎(クロ):FCR
2000年7月16日生まれ
2010年2月10日永眠

継之助(シロクロ):ESS
シロ  :娘
おとさん:旦那様

●「くろしろくろしろ」10月30日までの日記

スポンサードリンク

リンク
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

里親募集中

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。