スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠改善への道

土日の夜は、誰にも邪魔されずぐっすりと朝まで眠り
久々に「睡眠」を堪能した私でしたが、
月曜日の夜、また元通りに3人で川の字で寝ると
翌朝「倍返しかっ!」というぐらいの
恐ろしいほどの疲れのとれなさよ!!


ということを、オトサンに主張してみたら
彼も全く同じことを考えていて
とにかく現状を改善しようということで一致。


それで、今日から私とシロさんは
和室に布団を敷いて寝ることにしたのですが
仕事終わりが遅くなったので、とりあえず
シロさんは寝室で先にオトサンと一所に寝てもらったのですよ。


寝た子をわざわざ和室に連れてくることもなかろうと思い
その夜、1人で和室で寝てみました・・・。




こえーよっ!



超こわいんですけどかお

1人で和室に寝るのってこんなに怖かったっけ?

というぐらい怖かった。

6歳児並みのびびり具合が我ながら情けない。

そんなに怖いなら、寝室行ってとりあえずベッドで
川の字になればいいじゃん?と思うでそ?


が、しかし。


怖すぎて動けへんねん・・・。

布団から、手ぇとか足とか出すのこわいねん・・・・。

みたいな。

あとね。
ひとつ発見。


私は恐怖がある一定値を超えると、
視覚がグラグラする、ようです。

暗闇の中、なんじゃこりゃ~!と思いながら
おさまるのを待ってました。


とにかく「寝るのよ!寝てしまうのよ!私!!」と自分を叱咤し
ああ、あと少しでおちていく~・・・・・となった時に限って
隣のリビングで嘉一郎が、寝る場所を変えるために
移動して、爪の音が聞こえて、はっと目が覚めるという・・・・
それの繰り返しであった・・・。


睡眠改善の為の試みだったのに、結果は最悪となったのでした。


・・・・・・それにしても、オレ、びびりすぎ。

テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かいつぎ

Author:かいつぎ
犬2+娘1の生活記録。
たまに旦那様とのことも。

嘉一郎(クロ):FCR
2000年7月16日生まれ
2010年2月10日永眠

継之助(シロクロ):ESS
シロ  :娘
おとさん:旦那様

●「くろしろくろしろ」10月30日までの日記

スポンサードリンク

リンク
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

里親募集中

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。