スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者エリンと私とシロさん

ここのところ、親子してすごくはまっているのが
アニメ「獣の奏者エリン」。

獣の奏者 エリン 第4巻 [DVD]

より正確に言うと、
私が
ドがつくぐらいはまっているのでした。えへ。

主役エリンの声優さんが、すごくよくて
抑揚とか、話し方とか、すごく伝わってくる、といいますか。

ラストがあまりにも気になりすぎ、
本屋さんで原作本のラスト30ページを読んでしまいました。
でも、大丈夫。
私にはいつものこと。

改めて図書館で原作本をかり、きっちり読みました。
1~4巻まであって、順番に
〈1〉闘蛇編
〈2〉王獣編
(3)探求編
(4)完結編
となってるのですが、運がいいのか悪いのか
予約をした数日後2の王獣編だけ貸し出し可能の
お知らせが。

微妙、すごく微妙。
めっちゃ途中から。
でも、テレビ放映的には、まさに現在王獣編をやっているという・・・。

獣の奏者〈2〉王獣編 (講談社文庫)

でもやはりアニメのラストも気になるので、
途中だけど「王獣編」をかりて読みました。
読みふけりました。

3回も。
原作を読んだ感想は。

すごく心が、もっと言えば、魂が揺さぶられます。私の場合。

現在私が生きているこの世界の日常とシンクロする部分も少なからずあり
胸が色々な感情でいっぱいになってしまいます。

いっぱいになりすぎて、現実世界の日常がうまく過ごせなくなるほど・・・。
何も焦らなくていいのに、なぜだか焦燥感でいっぱいに。
落ち着け、私、と自分に言い聞かせる日々。

これぐらいはまってしまたのって、いつ以来かな・・・?


名作、です。
シロさんにも、もう少し大きくなったら繰り返し読んで欲しいし
好きになって欲しい作品。


シロさんといえば。

1ヶ月ぐらい前だったか、丁度エリンをみ終わって
直後の予告編をみた後、自分の中で
くわーっと盛り上がってきて、来週はきっと
こんな展開に・・・・とひとり妄想してたんですが、
それが顔に出てたんでしょうな。
(それも、どうかと・・・)


そうしたらシロさんに
「どうしたん?」と聞かれたのです。

なので「今度のエリンどうなると思う~~?」と聞いたらば。
「昔みたいになるやろ。」とすごくクールに言われました。
おお!と思い、「昔みたいにって?」と聞くと、

「王獣の目が赤く光るやろ?」
「闘蛇の目が赤く光るやろ?」
「王獣と闘蛇が戦うやろ?」
「王獣が闘蛇を食べるやろ~~~!」

って答えていました。すごくクールに、でも劇的に。

すごくびっくりした。そして脱帽。
見直した。

あのちょっとした予告編でそこまでわかっているなんて!!

いや、わかるんだけど、まだシロさんは
わかってないと思ってました。
正直侮ってました~。

私と一緒に色々なアニメをみていて、
でもストーリーとか、表現されていることの意味とか
全然わかっていないと。

ごめんなさい、と素直に謝りますよ。

シロさんは私が思うよりきっとずっと色々なことがわかっているんだ!と
認識した一瞬でした。

態度改めます。

でも。

シロさんと、こんな風にいつまでも一緒に
色々なこと、話していきたいな~とも思ったのでした。

テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かいつぎ

Author:かいつぎ
犬2+娘1の生活記録。
たまに旦那様とのことも。

嘉一郎(クロ):FCR
2000年7月16日生まれ
2010年2月10日永眠

継之助(シロクロ):ESS
シロ  :娘
おとさん:旦那様

●「くろしろくろしろ」10月30日までの日記

スポンサードリンク

リンク
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

里親募集中

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。