スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグランは遥か彼方・・・。

今日はとんち様、Kyoko様と三田にある(実は神戸市北区であったっ!衝撃!!)
ドッグランにでかける為、朝からそわそわ。
さして暑くもないのに、スプリンガーシルエットの入った、半袖犬Tシャツなんか
着込み、やる気満々なのであった。
直前まで、とんちさんの車の後ろについていくか悩んだものの、今日の私は
やる気に満ち満ちちゃっているので、「自力でいきまっすー」なんて
言ってみたりなんかして。
後にこのやる気満々がアダとなるとはこの時点では、もちろん
しる由もない・・・。

2頭を車にのせてレッツゴー。
地図によると、まずは六甲北有料道路にのるのだすな。ふんふん。
料金所にておじさんに250円を支払い、ゴーゴゴー!
快調ですね、会長!なんてダジャレのひとつもとばしたくなるくらい
青空の下快調なのであった。

そして終点と思われるどんつき、を、左折~~~~~!

っと、おっとっと。
阪神高速にのってまうがなっ!

あり~~~~?落ち込み

右折?をしてみましょうね。
ぐおーーーーー。なんだか道がどんどん細くなりますですよ。
どきどきしてきた、ので、三田に超詳しいまどかさんに電話。

「もしもーし、かいつぎです。道を教えてくださーい。」
「何か目印になるものあるー?」
「ないでーす」

って、おい!という感じですな。

仕方なしにもう少し車を走らせ、目印になるようなものを
探すも、まどかさんから「とんちさんに迎えにいってもらうよう、
電話しておいたので、そこをじっとしておくべし!」とのお達し。

あいあいさー。とちょっとどきどきしながら、待っていたらとんちさんから
電話がかかり。

とんち様「どんつきを左でしょ?」
かいつぎ「やっぱりどんつきを左に行ったらよかったのですね?」
とんち様「一旦そのどんつきまで戻ってみて~」
かいつぎ「はーい」

と、問題のどんつきまで戻り、左折してみるが、やはり阪神高速ですよ・・・。

再度電話。

かいつぎ「もしもーし。やっぱり左折したら阪神高速のっちゃうんですー」
とんち様「そんなはずないんだけど・・・」

で、そこで初めて私が有料道路の降り口を間違っていたことが判明。
なので、一旦来た道を戻り、正しいところでおりるよう指示を頂く。

Uターンして、いってみましょ、と思ったら目の端に地元のおじさんがみえる!
ので、道を聞いてみました。

「それなら、この道をずーーーーっとまっすぐ行って、どんつきを右折」

あ、そうなんですか?だったら、もいっぺん有料道路にのらなくても
なんとかなりそうですね。よかったー。
ありがとう!おじさん!!

と、意気揚々と言われた道を突き進む私。
が、いけどもいけどもそれらしきものが見当たらん。
替わりに「○○駅前」という表示が見えてきたので、元地元民まどかさん再び。

「あ、かいつぎでーす。○○駅前表示がみえるんですけどー」
「えっ!○○まで行ってしもてんの?それはびっくり・・・・」

困った

こっちがびっくり。
どきどきどきどきどきどき。心拍数かなり上がってきてます。
どどど、どーしよー。
若干パニックになりながら、あてどなく車を走らせる私。
さりげなく泣きそうになってきたので、とんちさんに
「みすててください」なんてやけっぱちなメールを送ってみたりしたりなんかして。


何を根拠に自力で行けると思ったのか、わたし。
朝のやる気満々な自分が憎くなってきた。

そうこうしているうちに「有馬警察署」を発見したので道を聞く事にした。
とんち様にもとりあえず、ここで道を聞くので、うまくすればつけるかもと
報告しつつ、建物の中へ。

有馬警察署のおまわりさんは、皆さんとってもあたたかい人々でした。
うるるるる~。
わかりやすい地図を書いてもらい、緊張しながら車を走らせる事20分。
無事に目的地に到着したのでした。

それにしても、私が六甲北有料道路だと思って疑わず、どんどん
突き進んだ道は一体なんだったのか・・・?

後に判明しましたよ。
西宮北有料道路であった・・・。
そりゃ、つかんやろ。
いけどもいけどもつかんやろ。
着けたらそれこそミラクルやろ・・・。

ま、ちゃんと到着できたからよいのです。
到着後お金を支払って早速2ワンをフリーに。
嬉しそうです。
その嬉しそうな様子をみるにつけ、着けてよかったとしみじみ。

diary050517-1.jpg





ボールを追いかける嘉一郎。













diary050517-2.jpg






窪みにジャストフィットの継之助。












1時間ぐらい遊んで撤収。
私が迷わなかったらもう少し遊べたのにね。すまん。


diary050517-3.jpg






「ううん。いいんだよ。おかあさん。
走れただけで僕幸せ」

なんて勝手にせりふをつけて、
自分を慰めてみたりして。落ち込み












その後は、うわさの「小山ロール」にも行き
(はて?ただのケーキの名前だったかしら?それとも店名?)
ダイエット中につき小山ロールは断念したものの、あまりの誘惑に耐え切れず
ショートケーキを2個も買ってしまった。
(もちろん2つともすでに私の胃袋のなかだ!おとさん、すまん!)

ランチにエスケールと思ったけど、残念ながら定休日。
仕方なしに「ダディーズ・カフェ」(あってる?)へ。



diary050517-4.jpg







その後皆で帰途につきました。

はー、次はちゃんと道を調べてからいくぞ、と反省。


今日はとんでもない迷子に成り果てていた私を温かく迎えて
下さって、ありがとうございました。とんちさま、Kyokoさま。
また、ご一緒してください。



★追伸 Kyoko様

「あのケーキおいしそうね」と言ってらしたケーキ、
ほんとにおいしかったです。

右のやつ。
だははは。
diary050517-5.jpg

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かいつぎ

Author:かいつぎ
犬2+娘1の生活記録。
たまに旦那様とのことも。

嘉一郎(クロ):FCR
2000年7月16日生まれ
2010年2月10日永眠

継之助(シロクロ):ESS
シロ  :娘
おとさん:旦那様

●「くろしろくろしろ」10月30日までの日記

スポンサードリンク

リンク
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

里親募集中

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。