スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚科へ

冬になってから、シロさんの肌がずっとカサカサしてて
最初は二の腕あたりだけだったのが、だんだんお腹全体に
カサカサしてきて、とうとう赤くボツボツになりだしたので、
今日皮膚科へ行ってきた。

一昨日鼻水と咳がでてたので、小児科へ行った時、
ついでに皮膚の事も相談してみたら、ここの医者は
あっさりと、

「ああ、アトピーの一種ですね。」

って、ええええ~~~、アトピー!!?困った

困った「どどど、どうすればいいんでしょうか??」
医者「薬を塗ってもやめたら、またでるからなー。1年ぐらいしたら
   治るから、様子をみてください」

って、おいー。まじでか。そんな治療法でええんかい?怒り
と、内心オラオラ状態になりながらも、ここじゃあだめだと思い
皮膚科へ行く事を決意したのだった。
(あいかわらず決意がおせーーーーー。)

昨日のうちにネットで周辺の皮膚科を調べたおし、一番よさげな
ところへ行ってきた。

アトピーでなく、ただの乾燥肌だった。

ここの先生はとてもいい感じで(個人的感想)、私の不安を取り除くように
どうして肌が今のような状態になっているのか、ということを
丁寧に解説してくれた。赤ちゃんによくないとされるステロイド剤についても
ちゃんと説明してくれたので、安心できた。
お医者さんは、こうでなくちゃよー。

やな医者にあたるといつも感じるのだけど、まるでルーティンワークで
診察されてるように感じてしまう。
患者側としては、それなりに一大事で、いろいろ相談したくて、安心したくて
行っているのに、医者側はそれが日常なものだから、
「はいはいー」って印象をうけるのだ。
もちろんこちらが、冷静さを欠いている場合もあるかもしれないので、
医者側が冷静に対応することはとても大事だと思うけど、
でも「ナンカチガウ」と感じることが多々ある。
私が思い込み激しすぎるのか??

いやいや、妊娠初期にもこんなことがあった。
今思い出しても腹が立つ。ま、この話別の機会に譲るとして。

やはり何科にしろ、2~3の医院を巡らないと、よいところには
あたらないね。
とりあえず、小児科、皮膚科、耳鼻咽喉科さえ押さえておけば、
シロさん的には安心といえる・・・・・。

あっ。

私の為の歯医者を探さねば・・・・・。

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かいつぎ

Author:かいつぎ
犬2+娘1の生活記録。
たまに旦那様とのことも。

嘉一郎(クロ):FCR
2000年7月16日生まれ
2010年2月10日永眠

継之助(シロクロ):ESS
シロ  :娘
おとさん:旦那様

●「くろしろくろしろ」10月30日までの日記

スポンサードリンク

リンク
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

里親募集中

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。