スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別じゃないけど特別な休日の過ごし方

朝から継之助の病院にいってきましたぞ。
同じような症状が続いて心配なので、今日は少し本気をだして
○イリスへ行ってみました。

病院前にきてみると、すでに複数のわんこが待合室にて待機中。
うぬ。
どうする?
外で待つか・・・。いや、勇気を出してはいってみましょう。
と、いうことで、右手に大量の”オイシイ”を握り締め、いざ突入!

幸運にもガウ系のわんこが他にいなかったので、”おいしい”を
ちょっとずつあげたら、よい子で待てました。うれしー。

0501105-4.jpg

呼ばれるまで時間があったので、院内を観察してみましたぞ。
移転新築となってから初めてきましたが、あれですねい。
広いですね。
待合室だけで、かかりつけの病院の15倍(!)はあったような。
受付スタッフとか看護婦さんとかも、うじゃっ!といます。
診察室も2つ。
ううむ、儲かっているのねん。などとしょーもない事を考えていたら
名前をよばれました。

0501105-3.jpg

何か悪い病気なのでは!?と心配しておりましたが、大したこともなく
抗生剤を注射され、ハゲ部には塗り薬で完了。
ほっ。よかった。
いろいろな質問にも丁寧に(丁寧すぎる感はあるが・・・)答えてくれて
看護婦さんも愛想よし、なかなか良い感じです。

さて診察の後は、清算です。
過去ただの結膜炎で恐ろしい金額を請求されたことがあり、
名前を呼ばれたら思わず下腹に力が入ってしまいましたよ。ふふ。

さぁ!今回は一体いくらなのだっ!驚かないから言ってみんさい!!

「○○○○円です。」

え?そうなの??それだけでよいの??
もちろんかかりつけの病院の3倍近くの値段はしているが、
覚悟していたよりも随分安い。ほっ。

継ちゃんの病気もたいしたことなかったし、よい子で待てたし
診察料金もさして高くなかったし、いいことづくめであったね、今回。

受付から去り際、入れ違いにはいってきたダックスがガウ系であった為、
すわ!となりかけたが、反射的にでた”おいしい”の効力もあり
ことなきを得ましたぞ。ひひ。なんだか私のあげるタイミングも
よろしくなってきたんじゃないの?と自画自賛。

ルンルン気分(死語やね。思いっきり。近頃はこういう時
なんてゆーの?若い人教えてくらはい)で病院を後にしたのでした。


家を出る前、オトサンに嘉一郎の散歩をお願いしていたが
ちゃんといってくれているかしらん?と心配だわーと
継とほてほて歩いていると、あっ!遠くにオトサンとシロさんと
嘉一郎発見!!

携帯に電話して近くの神社前で待ち合わせ。

ちょっと休憩した後、みんなでてくてく歩いて家まで帰ったのでした。
別じゃないけど、楽しく過ごせた休日だったのだ。
0501105-2.jpg



0501105-1.jpg

テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かいつぎ

Author:かいつぎ
犬2+娘1の生活記録。
たまに旦那様とのことも。

嘉一郎(クロ):FCR
2000年7月16日生まれ
2010年2月10日永眠

継之助(シロクロ):ESS
シロ  :娘
おとさん:旦那様

●「くろしろくろしろ」10月30日までの日記

スポンサードリンク

リンク
フリーエリア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

里親募集中

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。